So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山邦夫氏が地元で離党説明、容認と批判の声(読売新聞)

 自民党に離党届を提出した鳩山邦夫・元総務相(衆院福岡6区)が19日、福岡県久留米市で支援者に離党の経緯を説明した。

 集会は非公開で行われたが、容認と批判の声が交錯したという。

 出席者によると、後援会幹部や自民党の市議ら約250人が集まった。鳩山氏は「民主党政治では日本が社会主義化する」「今の自民党では民主党を倒すことができない」などと離党の理由を述べた。新党結成の動きについての具体的な発言はなかったという。

 鳩山氏は「今後も地元のために頑張ります」と語ったが、市議の1人が「自民党の鳩山だから応援していた。離党は困る」と詰め寄る場面もあったという。

 終了後、鳩山氏は「新党結成の動きは私以外にも出てくる。確信して堂々と歩んでいきたい」と語った。

へき地保健医療計画対策の報告書案を了承―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
イルカ漁は法令に基づく伝統的漁業 「ザ・コーブ」踏まえ政府が答弁書決定(産経新聞)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も−渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)
「尊敬するのは聖徳太子」自民・谷垣氏 邦夫氏への対抗心も…(産経新聞)
老人ホーム3人刺される 福岡 69歳男、容疑で逮捕(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。