So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「聴取後に小沢氏会見すべき」渡辺総務副大臣(読売新聞)

 民主党の渡辺周総務副大臣は23日朝のTBS番組で、同党の小沢幹事長が自らの資金管理団体の土地購入を巡る事件で東京地検特捜部の任意の事情聴取を受けることについて、「大変な関心を持って全員が注目している。事情聴取の後に、小沢幹事長側からこういうやりとりがあったと語ってもらいたい。自ら記者会見の場を設定してやるべきだ」と述べ、小沢氏が積極的に内容を明らかにすべきだと強調した。

 渡辺氏は「党代表の鳩山首相以下、全員が潔白を信じている。一日も早く国民にちゃんと説明できるようにしないといけない」とも指摘した。

「平和、人権、環境を尊重」=日教組教研集会が終了−山形(時事通信)
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも(医療介護CBニュース)
足利事件再審で再生された録音内容の抜粋1(読売新聞)
小沢氏元秘書の議員「真実、いずれ」「昔の話」口重く(産経新聞)
日航スポンサー、大丈夫? エスパルス「今度は助ける番」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。